MOBILE
qrcode
NEW ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
PROFILE
OTHERS
 
when will there be A harvest for the world ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
kyu-sen-bi(6)
JUGEMテーマ:小説/詩

上空の枝と枝との隙間から織り成された木漏れ日が、ぽっかりとした金色の影を落としています。森の所々に落とされた、その白い光線の輪の中には踏み入らないようにしながらクウは歩み続けます。しかし不思議なもので、そうしてはいけないと強く思えば思うほど、クウの目玉や足取りは木漏れ日のスポットライトのまばゆさに惹き付けられてしまうのでした。そこで彼は気を紛らわす為に、ちょっとしたお遊びをしてみようと企んだのでした。遊びとはいっても誰か競う相手がいる訳でもなし、クウ自身の退屈しのぎにしかなりません。それでも一歩踏み出すごとに脅えながらでいるよりはマシだろうと思うのです。
| -0:00 | 17:22 | comments(34) | - |