MOBILE
qrcode
NEW ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
PROFILE
OTHERS
 
when will there be A harvest for the world ?
<< kyu-sen-bi(2) | main | kyu-sen-bi(4) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
kyu-sen-bi(3)
JUGEMテーマ:小説/詩


何度も前線での戦いを経験してきたサム上等兵には分かっていたのです。例えほんの十数メートル先の敵との銃撃戦であっても兵士のほとんどが、まともに敵兵に向けては発ぽうしない事を。それは敵軍にしても同様であり、こちらの息の根を止めてやろうなどとぶっそうなことは、あちら側からの気配からも伝わってはきません。それでは一体、兵隊たちは戦場で何をしているというのでしょう。一見すると激しい撃ち合いも、実のところはあさっての方角目がけて銃をぶっ放していたり、場合によっては空砲だったり安全装置さえ外していなかったりと、てんでに軍隊の仕事は行われていないものなのです。出来る事ならば誰一人を傷付ける事もなく国に帰りたい、それが彼ら兵隊たちの本音なのです。

| -0:00 | 07:11 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:11 | - | - |
コメント
コメントする