MOBILE
qrcode
NEW ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
PROFILE
OTHERS
 
when will there be A harvest for the world ?
<< kyu-sen-bi(3) | main | kyu-sen-bi(5) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
kyu-sen-bi(4)
JUGEMテーマ:小説/詩



もう一度、残ごうからひょっこりとクウが顔を出すと、さきほどと寸分変わらぬ穏やかな森の様子が目に映ったのでした。耳を澄ましても木々の揺れ合う音や葉の擦れる音、鳥やけものの声くらいしか聞こえてきません。
クウは思い切って残ごうから身を乗り出しました。そしてすぐさま木々の影にもぐり込んで、あたりをじっとうかがいました。しかし何事が起こるでもなく、リスの親子が目の前をかすめただけでした。木のてっぺんからライフル銃でクウをねらい打ちするそげき兵も、森かげにナイフを持ってひそむ迷彩服のまちぶせ兵も、どうやら辺りにはいない様なのでした。クウは少しほっとして、静かに深呼吸をしました。きっぱりと辺りを包む朝もやが、胸の奥へと吸い込まれていくのをクウは感じるのでした。
| -0:00 | 10:52 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:52 | - | - |
コメント
コメントする